千葉県の葬儀で、おすすめがあれば利用したいです。

千葉が地元という人でも、葬儀場は身近であって身近ではない不思議な存在です。

福島から参列させていただいたときの印象などをご紹介します。

■最寄り駅で下車、目の前が稲毛儀式殿。

稲毛儀式殿は、千葉都市モノレールのスポーツセンター駅で下車してスグ(正面)のところにあります。

徒歩分数にして1分とかからないところなので、これ以上便利なところはありません。

私は千葉在住ではなくではなく、叔父の家が千葉にありましたので、福島から参列させていただいた次第です。

外観も立派ですが、エントランスから中に入ったときの開放感がすごくて、私としてはその雰囲気にビックリしてしまった記憶があります。

■条件がいろいろでもクリアした葬儀場。

叔父は千葉で長いあいだ卸売り業界の世話役をしていましたので、それなりに条件がいろいろあったようです。

「見栄えがよくて豪華」、「スタッフの人たちの教育が行き届いた葬儀場」、「駅に近いこと」、「駐車場もそれなりの台数が確保されていること」、「葬儀場の規模に問題がないこと(小さすぎない)」などです。

ちなみに稲毛儀式殿にはホールが2つあり、通夜に使える会食室、親族の控室があり、そのほかにも多目的ホールや対面室などがありました。

■千葉の稲毛市が地元であるのなら、駅徒歩1分の稲毛儀式殿はおすすめ。

地方からの会葬者も来やすくて便利です。

地元が千葉の稲毛市ということであれば、まず問題なく筆頭候補にできるのがこの葬儀場です。

立地がよく、建物内部の仕様や設備もすばらしく、そのうえ葬儀場の係の人たちの気遣いも細やかです。

故人を送り出すわずかな時間のセレモニーではありますが、ここなら気持ちよく安心して過ごせると思います。